camellia が詠う場所

詩を読みます。

作品番号 10 - 老弱

受け入れれば貴方は苦しみが楽になるのに
受け入れれば貴方の家族は安心できるのに

年甲斐もない自尊心がそれを受け入れない
家族が懇願するものを貴方は受け入れない

道理を見るまいと拒む自尊心
解けども意味を成さない懇願

貴方が見つめる今に何があるのか
貴方が望む未来はどこにあるのか

そこには何もありはしない
そこに道理はありはしない

ただ残された時間を忘れるように
ただ過ぎ去った時間に思い寄せる