camellia が詠う場所

詩を読みます。

作品番号 24 - 真実の偽り

人が人であるために人を偽るとしても
それを優しさと呼ぶなら許されるのだ

人が人であるために人を偽るとしても
己を存在せしめる為なら許されるのだ

人が人であるために人を偽るとしても
古から為されることなら許されるのだ

人が人であるために人を偽るとしても
愛を伝えるためなのなら許されるのだ

人が人であるために人を偽るとしても
偽りこそ真実ならば偽りは偽りになる