camellia が詠う場所

詩を読みます。

作品番号 5 - 意識

そこには命がある
そこには心がある

心は分厚い氷に閉ざされて
心は揺らぐこともできない

いっそ命など無ければいいのに
いっそ心など無ければいいのに

命を絶つことは叶わぬ
心は怯えそれを叶えぬ

ならば意識を絶てばいい
それではおやすみなさい