camellia が詠う場所

詩を読みます。

作品番号 9 - トラウマ

それは忌避
それは傷痕

あの光景の忌避
あの光景が傷跡

少年の頃の光景
襲う悲劇の光景

砕かれた少年の心
好奇心を襲った闇

心はそれを忌避する
闇はそこに傷痕残す